リンパマッサージ解説ナビ(方法・やり方)

デトックスとの関係

最近よく耳にする新しい健康法のひとつに「デトックス」があります。これは、体内にたまってしまった老廃物や有害物質を体外に配収することで体内の浄化(解毒)を行い、本来の健康な体質を取り戻そうというものです。

デトックスという言葉自体、「解毒」という意味を持っていて、そもそもは毒に冒された患者を治療するために始まった療法だそうですが、環境の変化や食生活、生活習慣の偏りで毒素が体内に溜まりやすくなった現代人にとってはまさしくデトックスは必須の健康法だと言えるでしょう。

さて、私たちは普通に生活していても、体内で微量な毒(有害物質)を作り出したり、あるいは空気や水、食物から取り込んだ有害物質を体内で濃縮したりして、結構な量の毒素を体内に溜めています。例えば最近話題の活性酸素もそうですし、アレルギー原因物質などもそのひとつです。

人間はもともとこういった物質を排泄や発汗によって体外に排除する機能が備わっていますが、運動不足や空調の効き過ぎた生活環境によって汗をかく機会が減り、あるいは冷え性・むくみなどによってリンパ系が活発に働かずに毒素が体外に排出されず長くとどまるようになると、老化を促進したりアレルギー体質になったり、あるいは生活習慣病、肩こりなど様々な体の不調の原因となってしまうのです。広い意味ではリンパマッサージもデトックスの一種と言えますし、さまざまなデトックスとリンパマッサージを平行して行うことで相乗効果も期待できます。

▲このページの上部へ

Copyright (C) 2009 リンパマッサージ解説ナビ All Rights Reserved.